母乳童貞を卒業した夜はお腹を下す!?

こんにちは! 母乳太郎です!

本日は、「大人が母乳を飲むと下痢をするのか!?」

について話していこうと思います!

よく、「大人が母乳を飲むと下痢をするよ~」

とご指摘頂く事がありますが、

母乳を初めて飲むと下痢をするのか?

答えを単刀直入に書くと

「個人差によって、母乳を飲んで下痢をする大人と、飲んでもしない大人がいます」

私の実際のエピソードとして、

初めて母乳店を利用して、

母乳ママの母乳をこれでもかって位

飲んだんですよ~(* ´﹃`*).

それで、サービスが終わって

母乳ママさんには

「初めて母乳を飲んだ日の、夜か、次の朝にお腹を

下すかもしれないので気を付けて下さいね」

と言われました◎

自分でも下調べして、知識としては

知っていましたが、実際に言われると

ドキドキしましたね!

でも、結局

母乳童貞を卒業した日の夜も、次の朝も

お腹を下す事は全くありませんでした!

付け加えると、飲んだ日の夜は

お腹がいっぱいで「満腹状態」が続き

夕食は食べませんでしたね~◎

母乳はカロリーなどの栄養価が非常に高いので

昼過ぎに沢山母乳を飲むと夜の栄養は

必要ないと身体が感じたんだと思います!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

母乳でお腹を下す原理

母乳でお腹を下す原理は、こちらになります↓

牛乳や母乳に含まれる「乳糖(ラクトース)」と呼ばれる

糖類一種があります。

その乳糖(ラクトース)をラクターゼと言う酵素が小腸で消化して

くれているのですが、そのラクターゼが乳児を除く

日本人には少ない事が分かっているんです!

だから、子供の時は牛乳を飲んでもお腹を下す事がなかった人が

大人になると、消化するためのラクターゼが少なくなり

牛乳を消化しきれなくなり、お腹を下してしまう事があるんです\(◎o◎)/!

そして、母乳には牛乳より、1,6倍もの乳糖が含まれているので

「牛乳で大丈夫だったけど、母乳を飲んだら下痢をした」という

事も十分に考えられます!

因みに、私の場合は普段から牛乳も大好きなので、毎日パンと一緒に

飲んでいますが、全く下痢をする事はないですね◎

まあ、初母乳の時はドキドキですが、

お腹を下しても、継続的に身体に悪い事では無いので

考えすぎなくても大丈夫かと思います◎

母乳童貞でもお腹を下さない対策方法

もし、ど~しても母乳を飲んで下痢をするのが不安だな~っと

いう方は、

「初母乳の時は、少しだけ飲む事にして、2回目、3回目と母乳を飲む量を少しずつ

増やしていけば、少し身体の負担を軽減する事が出来ます」ので

ぜひ参考にしてみて下さいね!

母乳を飲んでみたいかたの不安を

少しでも解消できたら嬉しいですね◎

では、本日も、ありがとうございました!