「赤ちゃんの母乳を残した方がいいですか?」心配ご無用!母乳が飲みきれない程作られるから逆も吸って欲しいのだ。

こんにちは!

母乳風俗と聞くと

「母乳は赤ちゃんが飲むための物!」

「大人が飲むと赤ちゃんの飲む分が無くなっちゃうじゃん!」

などなど、母乳ママさんの母乳がお客さんが全部飲み干してしまい、

母乳ママさんの赤ちゃんにとって悪影響があるんじゃないか?っという

疑問が沸いてくると思います。

心配ご無用です。気にする事なく好きなだけ飲んで、飲んで、飲み干してください。

それは、なぜかと言いますとですね~。

母乳風俗で採用されている母乳ママさんは

「母乳量」を考慮して採用されているから、心置きなく吸って大丈夫なんです。

お客さんの中にはプレイ中、母乳をあまり飲まない人もいる様で、

そんな時は逆に母乳が溜まり過ぎて、

おっぱいがカチカチ、パンパンに張ってしまって

ママさんは搾乳機で吸い取って搾乳機で調整するそうです。

溜まり過ぎると頭痛や目まいになっちゃうママさんもいるそうですね

以前こんなエピソードがありました

「今日は母乳が溜まってしまっているので、少し多めに吸ってもらう事は出来ますか?」

と言われた事もある位なんですよ~。(これでもかって位、吸ってあげました(笑))

なので、皆さんもママさんに逆に頼まれる位、溜まっていたら思う存分吸ってあげてくださいね。

あと、母乳風俗で働いているママさんは母乳量が多いですが、

一般女性は育児の時、粉ミルクを使わずに「母乳のみ」で育てていると

身体がそれに順応する様に沢山、母乳が作られるんです。

だから、普段から赤ちゃんとお客さんに吸われているとドンドン身体が母乳を作って

くれるんですね。

よって、母乳ママさんは仕事が終わって育児の戻る頃には、

たっぷり新たに母乳が作られているので、

「赤ちゃんに気にする事なく、吸いたいだけ吸ってOK!」ってのが結論ですね!